こちらのアイテムは2023/11/11(土)開催・文学フリマ東京37にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京37公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

りゅうのエポカとはじまりの手紙

  • 第一展示場 | O-05〜06 (小説|児童文学・絵本)
  • りゅうのえぽかとはじまりのてがみ
  • 守沖あや
  • 書籍|A5
  • 32ページ
  • 1,100円
  • https://atelier-epocha.com/
  • 2022/7/23(土)発行
  • Atelier Epochaがお届けするりゅうのエポカシリーズ第一作目。毎日魚を釣り、食べ、寝る生活を送る最後のりゅうのエポカ。人生の最終段階にきて思うことは何なのか。海や森の自然描写豊かに描かれる穏やかで切ない世界を、指先に心地よい滑らかな紙面でご堪能くださいませ。

     

    □内容詳細

    ・りゅうのエポカとはじまりの手紙(日本語版) 1点

    ・サイズ 縦21cm ×横14.8cm(丁度A4用紙半分の大きさです。)

    □ご利用シーン

    ・寝る前の読み聞かせの一冊に

    ・ゆったりと過ごしたい休日のお昼のお供に

    ・お部屋を彩るインテリアとして(本棚、玄関etc...)

    ・お子様、お孫様へのプレゼントとして

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

りゅうのエポカとはじまりの手紙りゅうのエポカと動きはじめた世界りゅうのエポカと絆のうろこDragon Epocha and the Letter That Started It AllDragon Epocha and the World Beginning to MoveDragon Epocha and the Scale of Bondポストカード