こちらのアイテムは2023/5/21(日)開催・文学フリマ東京36にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京36公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

きなこもちアンソロジーVol.1 かがみもち

  • 第二展示場 Fホール | う-69 (小説|アンソロジー)
  • かがみもち
  • 黒犬太郎,水戸餅,炭酸割り
  • 書籍|B6
  • 90ページ
  • 400円
  • 2022/11/20(日)発行
  • 世界から溢れるということ。
    死んだ恋人と見た景色。
    素直になれない二人。
    撹拌される僕らの世界。
    創造主は人の似姿。
    輝かしかった夢見る君へ。

    六つの物語が集まる、きなこもち書房の三冊目。

    『琥珀と紫煙/水戸餅』
     「個性」と「人間力」が問われる時代。時代に従順に生きる少女は、ひとかけらの反抗心を胸に、白髪の女性と出会う。

    『景色/黒犬太郎』
     恋人が死んだ。たった六文字の悔恨が、青年を思い出巡りの旅へと誘う。

    『コンプレックス商法/水戸餅』
    ああいうのって『コンプレックス商法』って言うらしいですよ」
     ──ライトノベル調で描かれる、生意気な後輩と先輩のいつもの会話。

    『プトレマイック・セオリー/水戸餅』
     誰だって妄想に逃げたくなる時があるんだ。そんな僕の妄想を、この少女は優しく肯定してくれる。

    『神の光、人の形/炭酸割り』
     SF的世界観で綴られた、ロボット工学の技術者としてソヴィエトに仕えた男性の一生。

    『Dear Dreamer./水戸餅』
     退職した女性の元に届いた懐かしいモノ。日々に摩耗する貴方に送る物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

きなこもちアンソロジーVol.2 四季彩花餅きなこもちアンソロジーVol.1 かがみもち桜月夜始発電車の逃し方

「気になる!」集計データをもとに表示しています。