こちらのアイテムは2023/5/21(日)開催・文学フリマ東京36にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京36公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

クピドがふたりを射抜くまで

  • 第一展示場 | D-14 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • くぴどがふたりをいぬくまで
  • 田畑農耕地
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 318ページ
  • 1,000円
  • 2019/11/24(日)発行

  • 選んだのは愛か。捨てたのが愛か。

    国家プロジェクトの恋愛特区に指定されている二百万人都市、恋島。そこでは脳に埋め込まれた装置クピドナが相性の良い個人間で互いに好意を生み出すことで、住民皆に幸福な恋愛が保証されていた。高三を目前にしても恋人ができずにいた待雪草太は幼馴染の冬蔦銀花とともに社会問題研究部に入部し、クピドナと恋島の本質へ迫っていく――。恋愛が約束された社会で真実の愛を抉る問題作。


    ★試し読み公開中!
       https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11911985

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ショートショートはもう沢山クピドがふたりを射抜くまでアンチ文化侵略

「気になる!」集計データをもとに表示しています。