こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

病める白百合

  • 第一展示場 | I-13 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • やめるしらゆり
  • 跳世ひつじ
  • 書籍|B6
  • 72ページ
  • 600円
    • 戦火を厭って故国を去った青年・磁翠は、滅びた魔術が未だ強く息づく街・ホーンへと逃避する。 彼は導かれるように街を彷徨い、享楽に耽り、やがて暗い地下のひと部屋を辿り着く。白い髪、銀色の眸、この世ならずうつくしく、それでいて不気味なほど痩せ細った不吉な少年・ジュリアンとの邂逅――。  
      獣臭立ち込める不潔で淫らな狭い舞台で、青年は滑稽なまでの餓えを垣間見る。 「師匠、貴方はどこにいるのですか」  

      『赤錆びと渇きの。』『眩暈の紫』と舞台を同じくした作品ですが、本作のみでお楽しみいただけます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【無配】売文狸#1【ペーパー】あかるいところできちんとしぬ梔子青の足病める白百合ロリポップ2017 この世は贋者ラプラスの新悲劇

「気になる!」集計データをもとに表示しています。