こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

獣の遠吠えの謎

  • 第一展示場 | T-17 (評論・研究|ミステリー)
  • けもののとおぼえのなぞ
  • ノエル・ヴァンドリ 中川潤訳
  • 書籍|B6
  • 274ページ
  • 2022/7/15(金)発行
  • 【閉ざされた城の中から、ひとりの人物が消滅する。四年後、同じ城の中の閉ざされた一室で、三人のうちの二人が銃殺される。残るひとりが犯人なのか、否か……。両事件につながりはあるのか? 事件の前後に聞かれた獣の遠吠えとは?】

    ノエル・ヴァンドリは、1930年代フランスにて、アルー予審判事シリーズとして不可能犯罪もの、密室もの本格探偵小説を発表し続けた。本書『獣の遠吠えの謎』はその代表作にして、最高傑作とされている作品です。エニグマティカ叢書内新シリーズ、French Detective Storiesの第一弾!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

獣の遠吠えの謎

「気になる!」集計データをもとに表示しています。