こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

奈落の底

  • 第一展示場 | B-11 (小説|純文学)
  • ならくのそこ
  • 加藤み子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 136ページ
  • 600円
  • 2022/11/20(日)発行

  • 【あらすじ】
    田舎町。平成最後の夏。有名酒造店の後継ぎとして期待されることが嫌で仕方ない長男・朔太郎。 大学の夏休み期間の帰省中、誰よりも大切に思っていた弟・操が死んでしまう。 ――が、乗り過ごした電車が止まった駅で再び操に会う。
    仲の良い兄弟の、お互いへの重い感情がおりなす薄気味悪い話です。 都市伝説の「きさらぎ駅」オマージュ要素があります。

    サンプル:https://www.kato-miko.com/gallery/%E5%A5%88%E8%90%BD%E3%81%AE%E5%BA%95-%E6%9C%AC%E7%B7%A8/

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

奈落の底カメリア偽装棄教

「気になる!」集計データをもとに表示しています。