こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

不在の探偵 1+2

  • 第一展示場 | E-41 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • ふざいのたんてい いちたすに
  • 深夜
  • 書籍|A5
  • 124ページ
  • 1,200円
  • https://bean-radish.booth.pm/…
  • 2022/11/5(土)発行
  • 「この本は風化し、劣化し、近い未来に忘れ去られる。 物体としての本が失われたとき、そこに書かれていたものはすべて存在しなかったことになるのか?」
    忘れられた「探偵」をさがす 「怪人」と「少年」の胡乱な短編小説集。
    誰もが夜の夢を見なくなって久しいイフ世界の話。
    江戸川乱歩パスティーユのようなものです。

    本書は2022年夏に完売した『不在の探偵』1・2巻を加筆修正(ちょっと書き下ろし)して一冊にまとめた合本版です。
    表紙はファーストヴィンテージのブルーグレー。
    本文は途中で紙替えありのシックな装い。
    はじめてのかたも、そうでないかたも。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

不在の探偵 1+2不在の探偵 2と3のあいだ月上ゲ町奇譚 怪談短編集Sのつく怪異と踊れ(B面)月上ゲ町回談録

「気になる!」集計データをもとに表示しています。