こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ナガレテユク

  • 第一展示場 | E-08 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • ながれてゆく
  • ひとくちギョウザ
  • 書籍|A5
  • 1,000円
  • 2020/5/30(土)発行


  •  “雨降って地固まる! 突破口暗中模索計画”と題されたミッションのもと、コロナ渦突入というタイミングで空気を全く読まず世に放たれる。
     
     当時勤めていた会社の社長から入稿の〆切三日前に社内報のコラムを書くように命じられ、仕事をするフリをしてその日の仕事中に執筆し、翌朝にドヤ顔で提出した『乾燥肌コミュニケーション』にてこのミッションは口火を切る。

     収録エッセイ『妄想甲子園』に置いてけぼりを感じるか感じないかが、一つのターニングポイント。  

     全15篇の締めくくりとなるエモーショナルな収録エッセイ『ヒトリノヨル』を読み終わった後に何も言わずに抱きしめてくれる人と酒を飲みたいね、わたしゃ。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

走り始め続ける『20×20×2』ナガレテユク続 おもしろきこともなき よをおもしろくおもしろきこともなき よをおもしろく

「気になる!」集計データをもとに表示しています。