こちらのアイテムは2022/11/20(日)開催・文学フリマ東京35にて入手できます。
くわしくは文学フリマ東京35公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

凍える星

  • 第一展示場 | B-24 (小説|純文学)
  • こごえるほし
  • 佐崎 らいむ
  • 書籍|四六判
  • 182ページ
  • 1,300円
  • https://torinoko-studio.com/2…
  • 2022/5/29(日)発行
  • 【アルファポリス主催|第7回ミステリー小説大賞・大賞、第8回ノベリスタ大賞・大賞『凍える星』】
    【第4回 BUNCA competition Novel部門審査員特別賞『カエルヒ』】
    を含む、短篇4作品を収録。

    「凍える星・あらすじ」

    「ねえ満留、面白いものを見せてあげるよ」
    ある時、か弱かった弟が『力』を手に入れて、別人のように変わった。
    母の死を発端に捻れていく双子の兄弟の関係と、ペット探し専門の事務所に舞い込んだ、恋の遍歴調査の依頼。並行して進んでいく二つの物語が交差する時、浮かび上がる真実とは。


    - とりのこ制作室より -

    怒濤の展開に、ページをめくる手が止まらない。
    表題作「凍える星」は、最後まで予測不能なジェットコースター・ミステリー。「カエルヒ」は塑像作家の作った得体の知れない繭と、その正体を暴きたい女子高生の物語。どこまで行っても読者の共感を許さない(?)尖った感性を持つ女子高生の心理が見どころ。ミステリータッチですが文学性の高い作品です。

    雑誌、個展等で活躍中の日本画家、布施月子による美麗装画!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

凍える星飛び立つとき曇りのち雨ところにより猫

「気になる!」集計データをもとに表示しています。