こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

エンド・ロール

  • カ-16 (小説|SF)→配置図(eventmesh)
  • えんど・ろーる
  • 新士悟
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 100ページ
  • 500円
  • 2020/11/22(日)発行
  • 「幕の引き方なんて選べなかった。私はもう私以外のすべてに関係してしまっていたのだから」

    日本で最も有名な”日常の声”とされる音声自動生成AI《ユニ》のボイスモデルが殺人未遂を犯した。フリージャーナリストの私は、当事者である柊木灯から指名され、彼女に対して独占取材を行うことになる――。
    表現者と創作物の悲惨な関係性をジャーナリズムの視点から暴きだす表題作をはじめ、近未来の新卒採用現場を描いた「百年の経験いわく」他、計3作品を収録したSF短編集。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

エンド・ロール

「気になる!」集計データをもとに表示しています。