こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ファンタジウス・マルレア 悪魔の王国

  • チ-13 (評論・研究|ミステリー)→配置図(eventmesh)
  • ふぁんたじうす・まるれあ
  • ベン・ヘクト
  • 書籍|B6
  • 300ページ
  • 2,000円
  • 2020/11/22(日)発行
  • 米国で脚本家として著名なベン・ヘクトは二ヒヒリストであり無神論者であった。彼が青年期に描いた発狂文学の雄ともいえるこの連作では、人間の裡にひそむ性的幻想・獣性が混然一体となって表わされている。
    『ファンタジウス・マルレア』では主人公マルレアが自身を神とみなして、侏儒のゴリアスを召使にした屋敷の中で、ジプシー娘のリタを理想の女性に仕立てることを企てる嗜虐性にみちた破滅の物語となっている。
    つづく『悪魔の王国』ではマルレアは霧によって不可思議な王国にさらわれ、魔王のごときセバスチャン、嗜虐的な女王コーラのもとで神の誕生を目の当たりにすることとなる。
    今回は二作を本邦初完訳で、ウォレス・スミスらの美麗な挿絵とともに収録した。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ファンタジウス・マルレア 悪魔の王国戦前『犯罪公論』小説傑作選阿部徳蔵魔術小説集・水晶凝視と犬虫太郎資料集ダクダク4 特集呪術師・護符・迷信黒死館逍遙 総集編CDROM黒死館学園入試問題集2015

「気になる!」集計データをもとに表示しています。