こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

海月亭幻想奇譚集

  • キ-34 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • うみつきていげんそうきたんしゅう
  • 倉橋玲
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 200ページ
  • 800円
  • 2020/11/22(日)発行
  • 「俺はただ、お前とずっと一緒にいたかっただけなんだ」

    時に切なく、時にあたたかく、時に恐ろしく、時に優しい。
    そんな様々な味わいの幻想を10編収録した、ファンタジー短編集です。
    7編はウェブに公開したものの再録(いずれも加筆修正済み)、3編が書き下ろしとなっています。
    本文196ページ、約79,000文字です。

    ・収録作一部紹介
    【白銀の秘密】(書き下ろし)
     幻の薬草、「白銀の月竜草」の情報を手に入れたハンターの男。彼はその薬草があるという街に足を運び、とある秘密に触れる。

    【みどりのめのかいぶつ】
     彼はある日、“みどりの目”をしたそれに出会った。それから彼は、その“みどり”に狂わされていき……。

    【彼の輝きに祝福を】(書き下ろし)
     世界を巡る旅人は、ある夜、輝く布を織る店主に出会う。

    【幸福のカーテンコール】
     一度落ちた幕が、再び開く。これは、彼らの幸福の結末の物語。




ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

海月亭幻想奇譚集海の月が還る窓

「気になる!」集計データをもとに表示しています。