こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ひかり台

  • エ-43 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • ひかりだい
  • 本多篤史
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 500円
  • 2020/11/22(日)発行

  • ひかり台に由美が消えた。


    メールは来る。電話には出ない。どこにいるかには決して答えてくれない。ひかり台に家を残したまま、由美は消えてしまった。ひかり台に家を借りて由美を待つ僕がそこで出会ったのはー。
    (ひかり台 60枚)

    とある郊外のニュータウンを舞台に、何気ない人々の暮らしや、傷つくこと、治ることについて書きました。

    何気なく生きているように見える人たちの決断とか、のみこんでいるものとか、頑張っていることとか。そういうものが言われなくてもわかる人になりたいとずっと思っています。

    前作「まけるな、マリー」は青春の最後の火花のような作品でした。今作はもう少し低温の、他者の世界へ漕ぎ出そうとする人の物語です。

    36歳にして、ようやく青春時代が少し遠ざかってきたように感じます。僕もまた、他者の世界へ漕ぎ出そうともがいているのかもしれません。ろくでなしなりに。

    抑揚の少ないストーリーですが、今感じていることをしっかり注ぎ込みました。ゆっくりと読んでもらいたい作品になっています。

    よろしくお願いいたします。

    ※会場への参加を見送る方も多いかと思います。通販等承りますので、ご希望の方はtwitterへDMいただければと思います。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ひかり台まけるな、マリーネイバーズ 地図と小説5地図と小説 短編集

「気になる!」集計データをもとに表示しています。