こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

つぎはぎ4

  • ス-20 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • つぎはぎ4
  • 水玉カエル ハム丼 桂千草
  • 書籍|A5
  • 56ページ
  • 500円
  • 今回は、注釈付きリレー小説を一冊にまとめました! 大の大人がやっても波乱の注釈リレー小説をご覧ください。

    〈内容紹介〉
    『そして日常はつづく』
    ☆テーマ☆
    「2020年、パンデミックは起きなかった」

    ☆本文チラ見せ☆
    「202x年 世界は核の炎に包まれました。」

    ☆コメント☆
    どうして!?

    『失われた空間のなかで』
    ☆テーマ☆
    「永遠の秋」

    ☆本文チラ見せ☆
    「まだこれだ。やっちまった。俺は今、何万度目かの小説の主人公をやらされているところだ。(中略)のさばる科学万能主義者よ、ざまあみろ!観測できるものだけが、この世じゃねーんだよ。バーカ!」

    ☆コメント☆
    凡庸なループものだけはどうしても避けたかった。

    『初夏の夢』
    ☆テーマ☆
    「夢占い」

    ☆本文チラ見せ☆
    「「あ、いたいた」(中略)囁くような声がしたほうを臥したまま見ると、私と同じ黒のワンピースに身を包んだ夫の妹の美智子ちゃんが、小さく開いた襖の隙間から顔だけを覗かせてこちらに微笑みかけていた。」

    ☆コメント☆
    ハッカのような仕上がり。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

つぎはぎ4名刺代わりの映画オールタイムベスト500〜ぼくがオススメしたい名作たち〜つぎはぎ 3‐水玉カエル作品集‐一匹ぼっち

「気になる!」集計データをもとに表示しています。