こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

冬桜 明日なんて、いらないと思うくらい愛した。

  • サ-31 (小説|BL)
  • ふゆざくらあしたなんて、いらないとおもうくらいあいした。
  • たろまろ
  • 書籍|A5
  • 121ページ
  • 1,000円
  • 二段組です。

    単身赴任サラリーマンさんと大学生君の優しく柔らかな恋。
     ひたむきな大学生君が切なくグッときて、サラリーマンさんがお茶目でホコホコしちゃう。 彼らのイチャイチャがとっても可愛らしく沁みる。甘々年の差ラブ。
     寒い日でもポカポカと愛おしくなれちゃう、これからにぴったりな物語です。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

夜夢の星々冬桜 明日なんて、いらないと思うくらい愛した。あめものがたり 雨のBL短編集田舎の子都会で恋を覚える。hide and seek1hide and seek2新薬

「気になる!」集計データをもとに表示しています。