こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

サブスク人間

  • オ-37 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • さぶすくにんげん
  • 宮野影一
  • 書籍|B6
  • 110ページ
  • 700円
  • 2020/09/06(日)発行
  • 「加奈子さん、僕とサブスク契約をしませんか」
    大学生の加奈子は大衆焼肉の牛牛万歳(モーモーマンセー)が食べ放題のサブスクを始めたことでサブスクにハマり始める。そのあまりのコスパの良さに〝サブスク〟というサービス自体が世間で注目され始めると、メディアも「一億総サブスク時代の到来」などと喧伝し、やがてあらゆる業種でサブスクが解禁されていく。あるときパパ活相手の西園寺と音信不通になり、困り果てた加奈子は以前赤坂でスカウトされた映像制作会社「ハード・オン・デマンド」の徳田と連絡を取ると、社長の御眼鏡に適い破格のギャラでAVに出演。内定先も辞退し、意中の颯太と念願の新生活を始めた加奈子だったが、撮影の企画で訪れた渋谷のセンター街で思わぬアクシデントに見舞われて……。現代の若者の〝虚無感〟と〝被虐性〟をテーマにした、純文学テイストの性春小説。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

タピオカ禁止法サブスク人間

「気になる!」集計データをもとに表示しています。