こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

大田区幻想奇譚

  • シ-07 (小説|短編・掌編・ショートショート)
  • おおたくげんそうきたん
  • 閑廣
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 152ページ
  • 400円
  • https://ayames-bookshelf.com/…
  • 2020/11/22(日)発行
  • 「この町の不思議、ここにあります」

    東京都大田区。
    23区の最果てにある下町を舞台にした短編、掌編を収録しました。

    この土地の持つ空気感に、自身の妄想を加えたお話を用意いたしました。
    大田区で育ち、大田区愛に溢れた著者の妄想を、どうか楽しんでもらえますように。

    ---------------------------------------------------------------------------------

    • 空港で搭乗を待つ、男女ふたりの風景を描く。
      …「空港にて」
    • 河川敷をねぐらにする三人が体験する一夜の物語。
      …「ナイト・オブ・ザ・リバーサイド・プレイス」
    • 最果ての海で、男が体験する怪異。
      …「約束」

    ---------------------------------------------------------------------------------

    の3篇をお送りいたします。

    【解説】
    「東京都大田区」を題材にした短編と掌編です。
    街を歩きながら妄想したことを、そのままお話にしました。
    舞台にした場所は馴染みぶかい名所ですので、訪れたことのある方も多いかと思います。
    お話の終わりには、舞台になった場所の豆情報(当時)を併記しました。
    東京都最果ての下町を楽しんでいただけると幸いです。

    ■こちらはAmazon Kindle版でもお読みいただけます。ご興味がございましたら是非ご覧ください。
    こちらに試し読みを掲載しています。ご参考にご一読ください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

大田区幻想奇譚

「気になる!」集計データをもとに表示しています。