こちらのアイテムは2020/11/22(日)開催・第三十一回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第三十一回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

サヴォラ百景 魔女の瞳/追憶の海

  • キ-21 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • さヴぉらひゃっけい まじょのひとみ ついおくのうみ
  • 久遠マリ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 32ページ
  • 200円
  • 2019/11/24(日)発行

  • ――その思い出の中には、サヴォラがあった。
    私小説風ハイファンタジイ。
    碧森堂店主・久遠マリの、自己紹介と近況報告と心の整理と昇華とどうしようもないものを醸成して一万二千字の中に突っ込んだらこうなりました。
    表紙から裏表紙にかけて、10月に自分で撮影した故郷の海の写真を加工して、使用しています。

     第一紀、統一グラマスカ暦一二二〇年、バルキーズ大陸。 すれ違うことさえ許されなかったふたり、それぞれの苦悩と愛の物語、二篇収録。


    ※売り切れ後の、再販、Web再録、サヴォラ百景短編まとめ集掲載の予定はありません。ご了承ください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

民族・無国籍風ハイファンタジイアンソロジー Nova HorizontoSirdianna —風の腕輪と覇王の剣— 総集編サヴォラ百景 魔女の瞳/追憶の海風牙の葬送

「気になる!」集計データをもとに表示しています。