こちらのアイテムは2020/5/6(水)開催・第三十回文学フリマ東京(中止)にて入手できます。
くわしくは第三十回文学フリマ東京(中止)公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

暖炉と安楽椅子

  • だんろとあんらくいす
  • 碧水堂
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 270ページ
  • 500円
  • 2020/04/26(日)発行
  • 滋賀県文学祭 特選「山鳩」、同文学祭 奨励賞「感触」を収録した短編小説集

    「山鳩」
    “最近セミを見つけられなくなりました”患者の一言により医者は自分の半生を振り返り始める…精神科医をめぐるヒューマンドラマ

    「感触」
    調べてきた住所を辿ると、真っ青な壁と桃色の屋根を持つ奇抜な病院に着いた…夢の中を彷徨うような幻想譚

    「全容」
    男は週末になると、わざわざ自宅近くのビジネスホテルに宿泊しに行く。…男女二人の心理劇

    「蘭鋳」
    二人で連れ立ってどこへ行くでもなく歩いていた。それは明治時代のお見合いのような清いひと時…滋賀県の初夏の恋を描く小品

    他数編収録予定


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

暖炉と安楽椅子吟遊詩人と浄瑠璃太夫の音楽世界 ー物語音楽の創作法ー

「気になる!」集計データをもとに表示しています。