こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

僕は人魚しか愛せない

  • エ-18 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • ぼくはにんぎょしかあいせない
  • 善之新
  • 書籍|B6
  • 232ページ
  • 1,000円
  • 2017/11/14(火)発行
  • 『眠りに落ちる寸前って気持ちいいでしょう?』
    『だから、性的な嗜好と言われるのが我慢ならないの。コレはそういうソレとは違う。頭が……いいえ、精神がコレを求めているのよ』
    『窒息プレイのことを言っているの? あるいは失神ゲームのこと? ……それは混同よ。言うなれば私は水が好きなの。溺れるのが好きなの。眠りに落ちるように、水底へ沈んでいくのを、愛してる』

    恋とは、湿っていて、真っすぐで、報われていて、狂っている――
    ちょっぴり秘密であまぁいお菓子のお話『ほわいとましまろくりぃむ』
    無色と透明が違うことを示す油絵『ゼラ・ニ・ウム』
    愛する相手を間違えた男の末路『ALRIGHT*』
    しあわせな彼女との情欲の日々『根まで愛して』
    窒息性愛のお姫さまの話『僕は人魚しか愛せない』
    とっても秘密でビターなくりぃむのお話『ぶらうんぶらうにぃくりぃむ』

    六つの短編で綴る、これは列記とした恋愛小説。

    ……性的倒錯都市、ついに新刊がでましたよ!!!!!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

彼女は人肉しか愛せない僕は人魚しか愛せない食人謝肉祭君のシチューが食べてみたい

「気になる!」集計データをもとに表示しています。