こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

竜の花嫁 新装版

  • コ-43 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • りゅうのはなよめ しんそうばん
  • 風野湊
  • 書籍|新書判
  • 178ページ
  • 600円
  • 2017/03/26(日)発行
  • 【どうしても死にたくない。】

    【長編小説 / 新書版 / オンデマンドフルカラー表紙 / 178P】

    ※印刷所変更に伴い、2019年5月再販分から頒布価格を変更しました。

    守り神たる竜の在る世界。
    最後に捧げられたのは、村でもっとも嫌われた娘。野火のように激しく、荒々しく、彼女は村を憎んだ。

    ▼感想ツイートまとめ(ネタバレを含むものは除いています)
    https://twitter.com/i/moments/800199237602414592


    ====================================

    風景幻想特化のハイファンタジー小説です。
    起承転結よりも、世界の在り様やひとびとの仕草、感情、日常の手仕事を愛する方に、楽しんでいただけるように思います。
    ファンタジーと銘打っているものの、明確な魔法は登場いたしません。
    新装版発行にあたって、表紙の差し替えと表現の微調整を行いました。

    【本編目次】 ※無料立ち読みはこちらから

    名もなき竜の宮Ⅰ

    竜の花嫁
     一章 嫁入りの日
     二章 金の瞳、遠雷の声
     三章 雨と眠りに安らぐもの
     四章 かつて殺されたすべての私たちへ
     五章 野火迫る
     六章 竜の花嫁

    名もなき竜の宮Ⅱ

    ====================================

    なぜ、自分が殺されねばならないのか。
    問うた娘に竜は答えた。

    「いいや私はもう人間を喰わない。おまえは村に帰っていいのだ」

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

紙飛行機に眠る月 新装版永遠の不在をめぐる竜の花嫁 新装版旅人よ立ち止まれ 新装版青と茜と砂漠の国walking postcard vol.1walking postcard vol.3

「気になる!」集計データをもとに表示しています。