こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【委託】想像上の路地

  • ウ-37 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • そうじょうじょうのろじ
  • 幅観月 編
  • 書籍|A5
  • 88ページ
  • 500円
  • 2019/09/08(日)発行

  • ある町が舞台のアンソロジー「想像上の路地」

    今回は7名のゲストの方をお招きしました。小説6編、漫画1編、エッセイ1編を収録。

    川人魚/オカワダアキナ
    漫画/横谷
    いまここにいること/丹前とて
    からから、キュウリ/岡嶋夏子
    曲線に立った日/山本貫太
    いつか神様になったら/幅観月
    弓ノ浜のしろみ/おかっぱのねえね
    エンゼル/幅観月

    *作中に登場するスポットを一枚の地図にまとめた「想像上の地図」付き
    照らし合わせながら読むことで、「一冊のなかの物語がひとつの町のなかで起こっている」というコンセプトをお楽しみいただけます。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

アイドルタイム蝸牛関係【new】バタ付きパン蝶FLAT水ギョーザとの交接人魚とオピネル踊る阿呆すさんだ暮らしBL合同誌 土足で愛せ【委託】美形と鼻血アンソロジー「美形点睛」【委託】想像上の路地

「気になる!」集計データをもとに表示しています。