こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

夜に映ゆたう蟲

  • サ-01 (小説|ファンタジー・幻想文学)
  • よるにはゆたうむし
  • くまっこ
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 54ページ
  • 300円
  • https://booth.pm/ja/items/148…
  • ある日“わたし”は祖母の危篤を知らされ、母と二人で帰省した。 母は実家を離れ祖母と疎遠になっていたから、祖母の顔を私は知らない。
    会話のない帰り途、母の隣でバスに揺られながら、私は幾度も奇妙な夢を見る――(夜に映ゆたう蟲より)

    夢と現をゆらゆらと旅する、少し不思議な表題作のほか、星・クリスマス・夜をモチーフに描いた掌編・詩を収録。
    冬の夜空を眺めるような作品集です。


    ***
    収録作品
    ・星の子
    ・夜に映ゆたう蟲
    ・夜中遊行

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ぼくたちのみたそらはきっとつながっている【委託】 DayDream Quest 〜最弱勇者が復活を繰り返したら魔王と対決することになりました〜ゆきのふるまち千古草の巫女ねこのはなしねこのはなし2綺羅星と星屑夜に映ゆたう蟲月の子 —ふたご座星の乙女—クマの豆本製造ラインクマの豆本製造ライン2クマの豆本製造ライン3

「気になる!」集計データをもとに表示しています。