こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ヒサコさんの王国・真知子さんの前進

  • ア-14 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • ひさこさんのおうこく・まちこさんのぜんしん
  • 矢口水晶、直七
  • 書籍|A5
  • 62ページ
  • 500円
  • 2019/09/08(日)発行

  • わたしたちは何のために働いているのだろう?
    事務員による事務員のための合同誌


    会社の中で誰にも顧みられず、ひっそりと働く社員――”事務員”
    そんな事務員として働くアラサー女子二人を主人公にした小説二編。
    就活に打ちのめされ、自己実現に惑い、あるいは責任感に押しつぶされた果てにたどり着いたこの場所で、私たちはどこを向いて歩くのかーー


    『ヒサコさんの王国』 矢口水晶
    就職活動に敗れ、父の紹介で老舗商社の事務員として就職した「私」
    地味で誰にも感謝されない事務の仕事に鬱々としていた私だったが、
    ベテラン事務員ヒサコさんの人柄と真摯な仕事ぶりに触れ、次第にやりがいを見出していく。
    しかし、新たに作られた企画室に異動を命じられたことで、日常が変わっていく。

    『真知子さんの前進』 直七
    フリーペーパーの発行会社に営業事務として再就職した真知子。
    仕事にも次第に慣れ、穏やかな日々を過ごす彼女に届いた、地元スーパーで起こった強盗事件のニュース。
    一見無関係なその事件は、彼女の苦々しい記憶を呼び起こすものだった。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

マスタングヒサコさんの王国・真知子さんの前進《委託》由-yukari- Vol.3《委託》みずうみ 水号《委託》中島敦トリビュート『光と風と夢の続き』《委託》由-yukari- Vol.2《委託》由-yukari-Vol.1

「気になる!」集計データをもとに表示しています。