こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ガラスの子供たち

  • ウ-01 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • がらすのこどもたち
  • 藍崎万里子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 120ページ
  • 300円
  • 2019/10/30(水)発行
  •  ガラスのように、脆く、壊れやすい心を持った、少年少女たちが、大人数で収容されている、少年院。
     彼らは、覚せい剤中毒で、捕まった子供たちだった。
     その中で、ひときわ仲のいい、男の子と女の子。二人は似た者同士で、何をするにもいつも一緒だった。
     ただ、育ちだけが違った。男の子は大金持ちの医者の息子。女の子の両親は、暴力団だった。
     そんな二人の前に、事件が降りかかってくる。主人公の森田や周辺の人々は、犯人に翻弄される。
     一体、犯人は誰なのか?  その動機は?
     分からないことだらけの中、真相をやっと掴んだ森田は、失意の中、少年院を後にする。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

空華第一〇号空華第九号空華第八号空華第七号空華第六号アマプレベスベートーヴェン交響曲「幻影」舞台裏のルーレットガラスの子供たち鞭と人参仏化の劫火6飛梅菩提人

「気になる!」集計データをもとに表示しています。