こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

こ・めでぃうむ ver.20191124

  • カ-41 (小説|エンタメ・大衆小説)
  • こ・めでぃうむ
  • 蒼田ガイ, 佐藤骸骨, 書三代ガクト, TKG, 根倉野蜜柑, 春義久志, 平戸懐古, 山田摩耶
  • 書籍|A5
  • 2019/11/24(日)発行

  • 同人文芸誌「こ・めでぃうむ」、今回より新たに「特集」を設置しました。
    今号は「本」特集と題しまして、本にまつわる寄稿を募っております。
    本の紹介を中心に活動されている読書系VTuber・書三代ガクト氏(@sho3dai_gct)をゲストにお呼びし、充実した誌面が実現しました。

     内容目次

    ■ 特集「本」
    【インタビュー】書三代ガクト (読書系VTuber)
     本について様々な活動をするVTuberへのメールインタビュー。

    【寄稿者アンケート】「あなたにとって「本」とは?」
     ・本との関係性の変遷
     ・いま選ぶ至高の十冊
     ・本についての本の紹介 etc.
     書三代ガクト/春義久志/TKG/佐藤骸骨/蒼田ガイ
     /根倉野蜜柑/山田摩耶/平戸懐古

    【書物短篇】書三代ガクト(特別寄稿)「繋がりと重なり」
     シャッター通りでくすぶる探偵と助手のもとに舞い込んだ猫探しの依頼。
    【書物怪談】R.H.モールデン「白紙の頁」(訳:平戸懐古)
     「日時計」、「十三本目の樹」作者の初訳作。古式ゆかしい英国怪奇小説。
    【書物小論】平戸懐古「バートルビー・アズ・ア・ブック」
     メルヴィル「書記バートルビー」の正体探しを今一度。

    【競作】冒頭文「あの本の話はしないでおこう」
    ・【書物幻想】根倉野蜜柑「バベルの図書館分室にて」
     存在し得る総ての本が収蔵されているという、あの図書館に存在しない一冊とは?
    ・【書物推理】春義久志「時には昔の話を」
     ある村の図書館の誕生から解体までを描き切ったホワイダニット・ミステリ。
    ・【書物漫画】佐藤骸骨「猫の書」
     ある研究者のもとに届けられた古写本。その信じがたい内容とは…?

    ■ 特集外の短篇も掲載
    【恐怖短篇】蒼田ガイ「律 子」
     驚異のノンストップ・すじこ祭り・サイコホラー!
    【TSF短篇】山田摩耶「一 歩」
     性別変化になじめない元男子と、彼のあこがれる先輩との距離の一幕劇。
    【五分間TSF】春義久志「SWEET SWEET SWEET」
     身体の入れ替わった男女がスイーツを食べにゆくショート・ショート。

    以上100頁越え、500円でお送りいたします。
    「本」が好きだという皆さま、ぜひお立ち寄りください。 (平戸)


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

こ・めでぃうむ ver.20191124

「気になる!」集計データをもとに表示しています。