こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

三十一筆箋 −猫−

  • テ-17 (詩歌|俳句・短歌・川柳)→配置図(eventmesh)
  • さんじゅういっぴつせん ねこ
  • 仁尾智
  • 書籍|その他
  • 65ページ
  • 2019/10/08(火)発行
  • 仁尾智短歌集「三十一筆箋 −猫−」は、2枚一組で構成されています。
    1枚めは猫のイラスト(絵:小泉さよ)の一筆箋。
    その1枚めに一筆書いて誰かに贈ると、2枚めにはイラストの元になった仁尾智の猫短歌が書いてあります。
    誰かに言葉を贈ると短歌が目に入ったり、
    次の短歌を読むために誰かに言葉を贈ったり、
    ちょっとズルして2枚めだけを先に読んだり、
    1枚目のイラストから次のページの短歌を想像したり、
    LINEスタンプのようにイラストに合わせて気の利いた言葉を添えて使ったり、
    気に入った短歌はそっと取っておいたり……。
    「そんな読まれかたをしたら、幸せだろうな……」と思うものを形にしました。
    短歌(五七五七七)の音数にちなんで、三十一首収録しているので「三十一筆箋」。
    毎日誰かに贈っても、読み終わるまでに一ヶ月かかります。
    一首ずつゆっくり読んでもらえたら、うれしいです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

三十一筆箋 −猫−これから猫を飼う人に伝えたい10のことブレスト短歌

「気になる!」集計データをもとに表示しています。