こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

サーカステントの猫と猫。ときどき、犬。

  • ソ-15 (小説|児童文学・絵本)→配置図(eventmesh)
  • さーかすてんとのねことねこ。ときどき、いぬ。
  • 神奈木智
  • 書籍|その他
  • 20ページ
  • 1,800円
  • 「わかるさ。みそっかすだったんだろう。

     おまえさんは不思議な姿をしているもの」

    猫の星「モンシェリネコ」を舞台にした、サーカステントで働く二匹のピエロの物語。モデルは作者の愛猫たちです。人気者の彼らの前に、ある日猫とは全然違うおかしな生き物がやってきて……。実際の猫たちの名刺入り。真四角な装丁はレコードのようなスリーブ入りで、飾っておいても可愛いです。そして、こっそり犬(チワックス)も混じっています。人気イラストレーターeriさんの挿画は全部で7点。オールフルカラーです。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

サーカステントの猫と猫。ときどき、犬。琥珀出世物語手ぬぐい仕様泥棒猫のポチ袋

こちらのブースもいかがですか? (β)

倶楽部玩具箱  猫花書店  薄幸専文店  NO.ZOO  ラウラ文庫  Retro Light  26時  少女に死す  山田書房  とものけの  

「気になる!」集計データをもとに表示しています。