こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

どうやら俺はネコらしい。

  • イ-16 (小説|純文学)
  • どうやらおれはねこらしい。
  • とこよだ みほ
  • 書籍|新書判
  • 36ページ
  • 500円
  • https://note.mu/tellmelinus_l…
  • 2019/11/24(日)発行
  • 女ってやつはどうして男同士が隣り合っているだけで、こうもきゃあきゃあうるさいのだろう。

    恋した相手は生粋の腐女子だった。一世一代の大告白だったのに、そいつは取り合ってもくれなくて、「マコにはミャーがいるでしょう?」って、当然のように俺たちが付き合っているものだと思っている。学校一の名物カップルと囃され続けている俺たちミャーマコ。全校生と先生までもが公認する男同士のカップル。いやいやいや、んなわけねーじゃん。なんでこうなった。俺が好きなのは、お前なの!

    ※本書の一部は国際NGOルームトゥリードに寄付をさせていただきます。
    世界の子供たちのために図書館ができたりします。
    素敵ですよね。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

どうやら俺はネコらしい。ぐるぐると

「気になる!」集計データをもとに表示しています。