こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

まんじゃでぃすこと耳かき屋 ほか一篇

  • ウ-02 (小説|純文学)
  • まんじゃでぃすことみみかきや ほかいっぺん
  • 水谷風兎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 112ページ
  • 400円
  • https://novelup.plus/story/46…
  • Ⅰ「まんじゃでぃすこと耳かき屋」…聞き飽きた音、忘れたい音、取り出します。耳から物理的に音の記憶を取り出すことができる耳かき屋さんと、その看板にひきよせられてやってきた「私」、ほか「お客」との穏やかでほろ苦い応酬。マジックリアリズム系日常モノ。
    Ⅱ「文字喰い少女と時計盤」…印字を取り出して食べることのできる女子高生の椎葉と、同居人の社会人の清子との淡々としたのどかなやりとりの中で、次第に明かされていく清子の心の傷。

    以上二篇、よろしくお願い致します。
    穏やかな文章、ちょっとふしぎなもの、静物描写たっぷりがお好きなあなたに、ぜひ。
    後味の良い作品たちです。【既刊】

    試し読みはノベルアップ+またはPixiv

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

まんじゃでぃすこと耳かき屋 ほか一篇動物短編連作 静なにかわからない角のあるいきもの

「気になる!」集計データをもとに表示しています。