こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

水眠

  • イ-17 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • すいみん
  • 染よだか
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 104ページ
  • 700円
  • 2018/10/14(日)発行
  • 病める女の子短篇集。

    「信仰だ、宗教だ。尊敬がゆきすぎる。先輩は神様だった。」
     ――水到りて渠成る。いつか溝を穿つためのフラグメントを集めた『雫』以下、待ちくたびれた少女がコインランドリーで不思議な出会いを果たす『雨やどり』、消費される少女の性と抹殺される女の魂を描いた『骨壷とナイフ』、既婚者に弄ばれつつも結婚とは何かと問う『密通』、卒業制作を通して自己を省みる『水葬』、「書く」という行為と真摯に向き合った『猫のいる寝室から』の六篇を収録。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ヌートリアの墓水眠沈みつつあるアフターピルゆきだるまとくまの子

「気になる!」集計データをもとに表示しています。