こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

紅葉の記憶にサヨナラを

  • エ-02 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • もみじの きおくに さよならを
  • 無月彩葉
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 300ページ
  • 600円
  • 2018/05/06(日)発行
  • 「紅葉の季節は私にとって最悪な季節だった。だって、嫌な記憶を思い出してしまうから」

    とある事件のせいで紅葉がトラウマになってしまった「斉田詩奈」は、ある日を境に人懐っこい後輩「榊唯人」に付きまとわれるようになってしまった。最初は唯人を拒んでいた詩奈だが、徐々に二人の関係は変化していき......?

    感情も表情も押し込めた少女と無邪気な後輩が出会った時、彼らの時間は動き出す。

    無表情系先輩女子と犬系後輩男子
    秘密を抱える男女の季節を巡る恋物語

    「トラウマ」があるから、その恋は温かい。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

拾われ拒食少女の献立日記地元アンソロジー 〜日本縦断〜魔術革命前夜譚サイコロジカル・パッチワーク紅葉の記憶にサヨナラを

「気になる!」集計データをもとに表示しています。