こちらのアイテムは2019/11/24(日)開催・第二十九回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十九回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

キメラの島

  • サ-43 (小説|ホラー・怪奇)→配置図(eventmesh)
  • きめらのしま
  • 粟生慧
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 332ページ
  • 800円
  • 1997年に執筆したハイファンタジーです。

     4章に分かれ、それぞれの章で神が出てきます。
    ダークハイ・ファンタジー。
    主人公は二人。

    一人は両性具有のホムンクルス・オムホロス。
    もう一人は自分の性に違和感を持つ王女・ケセオデール。
     二人は自分たちの存在意義やジェンダーの問題を抱えており、その解決を求めて旅に出る。

    共に旅をしながら、オムホロスは師匠のマスターと命を賭けた駆け引きを。ケセオデールは自分から失われたファルスを探し続けていた。
    旅は北の国ケラファーンから南国カタルガを巡り、極北の国ビオリナでケセオデールは自分のファルスを奪った人物を知ることになる。
    一方、オムホロスは繁殖の神に呪いを受け、愛するキメラを人質に取られる。その呪いを解くためにオムホロスの体を形成している女性体の持ち主を探すことに。
    二人の存在意義とジェンダーを巡る物語。

    作中何度も性交シーンが出てきますが、エロが目的ではなく、性交を通じて存在の意義やジェンダー問題に対する作中人物の葛藤を描くためにそのような表現を用いています。

    試し読みできます。





ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

屍鬼祓師 お友達クラブししゃの家 神隠しの村記憶にたたずむキメラの島メランコリーヴァンプ・アンデッドマーダー

「気になる!」集計データをもとに表示しています。