こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

「働き方」と「生き方」を問う:〈若者〉をめぐる言説の現在と計量分析——平成日本若者論史Special3

  • カ-16 (評論|現代思想・哲学)→配置図(eventmesh)
  • はたらきかたといきかたをとう
  • 後藤和智(著)、川泉ポメ(表紙)
  • 書籍|A5
  • 120ページ
  • 800円
  • 2016/05/01(日)発行
  • 2010年代の若者論、特に「若者」による若者論を批判的に検証した同人誌の総集編。ニヒリズムに傾倒する若者論を乗り越えるために。

    【収録作品】
    『「働き方」を変えれば幸せになれる?――平成日本若者論史7』
    『「ヤンキー」論の奇妙な位相――平成日本若者論史9』
    『「新しい生き方」は誰のため?:統計学から見た若者論・若者向け自己啓発言説の現在――平成日本若者論史12』


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

統計同人誌をつくろう!——調べて、分析して、書きたい人のために「働き方」と「生き方」を問う:〈若者〉をめぐる言説の現在と計量分析——平成日本若者論史Special3Text Mining Maniax——フリーソフトで始める日本語計量テキスト分析Bayes Analysis Maniax——フリーソフトで始めるベイズ統計解析酪FanText Mining Maniax Advance——R, KH Coder, Excelによる計量テキスト分析の拡張「劣化言説の時代」のメディアと論客:言論と論客の「再帰性」をめぐって——平成日本若者論史Special摩多羅隠岐奈の人里進出作戦——市民のための計量政治分析の基礎駅ノートの思い出[新・東北編]——東北と周辺地域の振興のために

「気になる!」集計データをもとに表示しています。