こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

【短編集】常磐木に夕辺を刻む

  • セ-07 (小説|ファンタジー・幻想文学)→配置図(eventmesh)
  • えばーぐりーんにゆうべをきざむ
  • まるた曜子
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 112ページ
  • 400円
  • 2016/03/20(日)発行
  • 私たちは個にして全

    寄り添う、背筋を伸ばして立つ、孤独と向き合う
        愛を挟んで繋がり隔たる私たち

    過去に配布した無料配布・アンソロ参加作品に
    新作掌編を合わせました。

    収録作
    「美しく、気高く、凛と立ち、」おとなまったり百合
    「群青の道をゆく」アセクシャル青年の災難
    「たましいのゆくえ」近未来ドメスティックSF
    「魔女と運命」書き下ろし近未来ファンタジー
      +300SS 2編

    (発表済作品はすべて微加筆修正アリ)

    ジャンルバラバラです。
    恋愛要素は(百合以外)薄いのに、どれもがっつり愛について考えます。

    お楽しみいただけますよう。


    なお、
    「美しく、気高く、凛と立ち、」 「群青の道をゆく」は『小説家になろう』
    『カクヨム』でも全文公開しています。


    いただいた感想をまとめています。
    ご参考に!→Twitterモーメント

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ざっくり解説図幸運な子供たち【最新刊】魔術師とマダム野をゆくは魔女と景狼花街ダイニング【短編集】庭常のサフトに小指をひたして【鳥散歩】【短編集】常磐木に夕辺を刻む淅瀝の森で君を愛す花と祝祭 Каждый День Цветы и Фестиваль羽化待ちの君《橙と要》シリーズBeautiful Days 〜碧の日々〜《橙と要》シリーズ君がまにまに 《橙と要》拾遺集僕の真摯な魔女【取り置きのみ】

「気になる!」集計データをもとに表示しています。