こちらのアイテムは2019/5/6(月)開催・第二十八回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十八回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

紗代ならば

  • ア-33 (ノンフィクション|エッセイ・随筆・体験記)→配置図(eventmesh)
  • さよならば
  • 伊藤佑弥
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 64ページ
  • 500円
  • 2018/11/25(日)発行
  • 「明日が丘高校」が舞台の連作群像小説です。 同じ時間を違う登場人物が過ごし、学校内のあらゆる場所で「あなたとわたしと僕と君の不在」をテーマに様々な物語を小説にします。
    今回は付き合うがわからず別れてしまったカップルの中村君の物語「またメガネ」と アイドルを目指しているけれど、どうしたらよいかわからない望月さんの物語「紗代ならば」を収録しております。
    学校内で起きる何もない出来事は、どんどん繋がっていきます。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

紗代ならば僕の休日は誰かの平日あいらぶるー2人の2月

「気になる!」集計データをもとに表示しています。