こちらのアイテムは2018/5/6(日)開催・第二十六回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十六回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

平行線別離(第三版)

  • Eホール(1F) | B-36 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • へいこうせんべつり
  • 楔麟太郎
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 72ページ
  • 600円
  • 2018/05/06(日)発行
  • 概要
    扉を閉めて、電源切って
    今日も誰かと別れましたか

    さまざまな「別れ」と「その後も生きていくこと」をテーマにした一人称視点、オムニバス短編集。女性向け。

    17年5月初版分完売につき再販。
    各話追記し全体のバランスを再構築。
    改稿多く、ページ数大幅増。

    なにもかもが変化していく、彩のうつろい続いてゆく日々のなか、お楽しみいただけますように。

    本編のご案内

    日常にあるそれぞれの「別れ」をテーマにした短編集です。
    現代小説、幻想小説、世界観

    性別を記載していないものが多くあります。
    女性向けかと思います。
    どうぞお楽しみください!
    必要な人のもとへ届きますように

    平行線別離

    目次

    ・文字や文章についての雑感 (序文 ウェブ再録)
     もう触れられない人のこと

    ・木陰の告白(桜花/短編 書き下ろし)
     別れのシーズンのあとさき

    ・給水塔の空(幻実/短編 SSをもとに書き下ろし)
     二人きり、だったあの場所をもういちど

    ・消えないほくろ(二律背反/短編 SSをもとに書き下ろし)
     痛みと安らぎの記憶、仮面、これからともにあるひとへ

    ・紅造花世界(世界/短編 SSをもとに書き下ろし)
     知ってしまったことで、変化する世界

    ボーナスシナリオ
    ・残像オフィス(寛容とお別れ/元長編 一章部分を短編として構成)
    ちいさなオフィスで働くこと。現実と逃避、そして安らぎ

    削除:第二版まえがき、初版まえがき、あとがき・解説
    理由:改稿により、本編大幅増による

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

平行線別離(第三版)試読冊子 『平行線別離/虹色の世紀』

「気になる!」集計データをもとに表示しています。