こちらのアイテムは2018/5/6(日)開催・第二十六回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十六回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

紅い雄鶏が廻るとき

  • Fホール(2F) | ウ-36 (小説|ライトノベル)
  • あかいおんどりがまわるとき
  • 能州某六
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 100円
  • たった一人の家族であった妹―愛衣―を亡くした斎藤。
    その現実に打ちひしがれていたが、銀髪赤眼の少女―ユメ―と出会う。
    斎藤とユメは他愛もない話をして日々を過ごしていた。
    そんなある日、ユメの一言がきっかけで、止まっていたモノが徐々に動き出す――。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

夢先案内人のユメとアム続・紅い雄鶏が廻るとき紅い雄鶏が廻るとき

「気になる!」集計データをもとに表示しています。