こちらのアイテムは2018/5/6(日)開催・第二十六回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十六回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

文学が人生に役立つとき

  • Fホール(2F) | カ-46 (評論|文芸批評)→配置図(eventmesh)
  • ぶんがくがじんせいにやくだつとき
  • 伊藤昭一
  • 書籍|B5
  • 124ページ
  • 700円
  • 2018/01/03(水)発行
  • 副題「菊池寛の作家凡庸主義の分析」にあるように、文学的な才能にかかわらず、文学に接することで人生役立つ要素を菊池寛の文学論(モダン文学)から抜粋し、それに対応した現代ボスとモダンの現在を比較する。言い換えれば、菊池寛の文学論を原理として、ポストモダン文学にいたる転換点をさぐる。理論の援用のにゼロ年代のカルチャーと東裕紀「観光客の哲学」の一部を用いている。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

文学が人生に役立つとき

「気になる!」集計データをもとに表示しています。