こちらのアイテムは2018/5/6(日)開催・第二十六回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十六回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

とてもたくさんの死骸があります

  • B-49 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • とてもたくさんのしがいがあります
  • 私派ぼくら
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 218ページ
  • 900円
  • スピカは祈っている。誰かがスピカに祈るから。誰もが祈っている。祈ることくらいしかできないから。どうか、この物語が、良いものになりますように、と──。ひとはなぜ祈るのか。そして何を誰に祈るのか。著者二冊目の短編集にして、メタフィクション的な構造が用いられた意欲的な一連の作品群。「iを待つ」に収束する、「標」が辿った、あるいは「標」を辿る祈りに満ちた六つの物語。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

とてもたくさんの死骸があります

「気になる!」集計データをもとに表示しています。