こちらのアイテムは2016/11/23(水)開催・第二十三回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十三回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

クジラの慟哭

  • イ-40 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • くじらのどうこく
  • 嘉藤千代
  • 書籍|文庫判(A6)
  • 74ページ
  • 300円
  • 2016/11/23(水)発行

  • ―今日も姉は暗闇の奥底へと消えていってしまった。それは、深海へ身を潜める魚のように―

    これは『大人』になってしまった、ふたりの姉妹の物語。

    非常に大人びていて、争いごとが苦手な三つ年上の姉・沙奈江。
    大人になったというのに、未だ心の成長が伴わない妹・加奈江。
    彼女達は、とあるきっかけでお互いのことを見つめ直さなければならなくなる。

    ―幼い頃の自分達と、今の自分達はどうしてこうも変わってしまったのだろうか―

    海の生き物たちを通して振り返る思い出。
    その中に埋もれてしまっていた、忘れてはいけなかった輝かしい記憶。
    彼女達は苦悩しながらも『今』抱いている感情を伝え合おうと模索する。

    クジラが慟哭する時、彼女達は変われるのだろうか?

    当日は見本誌を展示しておりますので、ぜひともお手に取って本編をご覧ください。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

FLOWERクジラの慟哭いろはにほへと

「気になる!」集計データをもとに表示しています。