こちらのアイテムは2016/5/1(日)開催・第二十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

花と祝祭 Каждый День Цветы и Фестиваль

  • コ-18 (小説|恋愛)→配置図(eventmesh)
  • はなとしゅくさい
  • まるた曜子
  • 書籍|A5
  • 180ページ
  • 200円
  • 2014/08/31(日)発行

  • 「ここんちにきたこと、後悔させないから」


    この家には欲しいものが全部ある―――。
    小学4年の夏休み、晴禎(はるさだ)が不仲な父母から隔離された先は
    伯父の白城(しらしろ)家だった。
    しっかり者の伯母、晴禎を引き取るために奔走してくれた伯父、
    そしてくしゃりと頭を撫でて笑う10歳年上の従姉、絢音(あやね)―――。

    「あの1年」を取り戻したくて。
    晴禎の高専入学を機に15歳と25歳で再会したふたりの、5年間の軌跡。
    少年の自立の物語。


    [ keyword ]
    一つ屋根の下の歳の差身長差
    美人でかわいくてモテちゃうお姉さんに
    鼻の上に犬ビス置かれて「待て」のお預け食らうわんこの
    忍耐を見守りましょう
    ほのぼの真面目
    ちょっとだけえちぃのですご注意くださいR15


    【作品紹介アシスタント】さんにてCM中!
    http://sakuhintoku.tumblr.com/post/137615161768/0007
    (※ブースは3/21TextRevolutionsでの表記となります)

    創作文芸見本誌会場 HappyReading 冒頭部が読めます。

    残部少となっております。
    再版予定が未定(したいけど価格改定必須)なのでお早めにどうぞ。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

【新刊】常磐木に夕辺を刻む淅瀝の森で君を愛す僕の真摯な魔女Beautiful Days 〜碧の日々〜羽化待ちの君花と祝祭 Каждый День Цветы и Фестиваль【無料配布】博物館リュボーフィ【非売】作品傾向分布図

「気になる!」集計データをもとに表示しています。