こちらのアイテムは2016/5/1(日)開催・第二十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ヴェネツィア小話 - La seconda melodia -

  • ウ-42 (小説|エンタメ・大衆小説)→配置図(eventmesh)
  • ヴぇねつぃあしょうわらせこんだめろーでぃあ
  • 紅白饅頭、野干
  • 書籍|新書判
  • 76ページ
  • 300円
  • 2015/05/04(月)発行

  • 18世紀のヴェネツィアを舞台にした、歌い手たちを巡る物語。

    アドリア海の女王に奉げられた4つの物語(メロディ)は協和音を奏でるか。
    恋と音楽をモティーフに、シックな雰囲気の短編小説をお届けします。


    ======== 収録作品 ================================

    天使の声で獣の歌を
    青の水象(あおのすいしょう)】
    獣が天使だったころ
    蝸角の漣(かかくのさざなみ)】

    ====================================================

    短掌編4編。オンデマンド印刷。
    新書判/76ページ。
    頒布価格300円

    ※第十九回文学フリマで52ページのコピー誌として頒布した作品に、内容を少々追加したものです。


ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

君と見わたす世界にほの甘い春にささやいてヴェネツィア小話 - La seconda melodia -スイート・テレグラフ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。