こちらのアイテムは2016/5/1(日)開催・第二十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

居候猫の父の気がかり(ひとでなしの二人組その5)

  • キ-43 (小説|ライトノベル)→配置図(eventmesh)
  • いそうろうねこのちちのきがかり
  • 小高まあな
  • 書籍|A5
  • 300円
  • 2013/11/04(月)発行
  • ※文庫版作りたいので値下げしました
    試し読み http://books.doncha.net/happy-reading/detail.pl?uid=92771560&bookid=483

    Gナンバー消失事件以降、少し変化した隆二とマオの生活。
    そんな中、隆二は人知れず、いつか来る別れについて覚悟をきめようと努力していた。
    それでも、別れはまだ先のことだと思っていた。 マオが行方不明になるまでは。

    「車の持ち主は研究所の人間でした。三年前に亡くなった娘さんがいて、それが、似ているんです! マオさんにっ!!」
    マオを探すうちに、隆二とエミリは、マオの存在の秘密に直面することになる。


    別れはいつかくるものだとわかっていた。
    それでも、まだ覚悟は決まっていなかった。
    だから、まだ一人の生活には戻れない。
    だから、一緒に帰ろう。

    ***

    怠惰な青年が拾った幽霊少女と、自宅のソファーでだらだらテレビを見る生活を守るためだけに頑張るお話、ひとでなしの二人組、ついに完結!!









ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

お品書き(リンクなどはまだ前回のままです)鳥小説アンソロジー よりどりみどりに鳥鳥散歩〜鳥サークル紹介チラシ迷い仔猫の居候(ひとでなしの二人組1)居候と猫の彼女(ひとでなしの二人組2)居候と猫の飼い主(ひとでなしの二人組3)Gナンバーの居候猫(ひとでなしの二人組4)居候猫の父の気がかり(ひとでなしの二人組その5)中曽根心中の心中地味なアイツなりに色々考えているらしいよ。赤の女王様と椿姫と私MIMIMIPigment Blue 28ひとでなしの二人組お試し本お試しパック

「気になる!」集計データをもとに表示しています。