こちらのアイテムは2016/5/1(日)開催・第二十二回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十二回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

ロッキン・パンク・バレリーナ

  • イ-03〜04 (小説|純文学)→配置図(eventmesh)
  • ろっきん ぱんく ばれりーな
  • 少女地獄第九階層
  • 500円
  • 少女地獄第九階層の短編集第二集。
    残り一部。
    フリーテーマで様々にパンキッシュな作品が揃っている。
    以下、各作品紹介。

    「ロッキン・パンク・バレリーナ」……風合文吾作
    近未来頽廃都市フクシマを生きる少女シヲはある日小旅行へと出発する。
    そこで出逢った見世物小屋で片脚の花形バレリーナ・ナハトに恋したシヲは、
    見世物小屋一座『殘月蟲空曲馬団』を巡る陰謀に身を投じて行くことになる。
    風合文吾が送る正統派ガールミーツガール&パンキッシュ文学。

    「罪人」……森久里作
    『私』と『罪の娘』を巡る物語。徹底した言葉遊びからなる奇作。
     眠れ 眠れ 愛しい子
     いつか正義が現れて
     罪を滅ぼしにくるだろう
     その日まで
     眠れ 眠れ 愛しい子
    ……という子守唄が象徴的な作品。

    「パートナーズ」……奈秤大英作
    少女地獄第九階層きってのSF作家、奈秤大英が送る浪漫譚。
    『具現化した空想の箱』である『遺跡』に眠る『技術』を求める
    『テクノロジディガー』の少女アリスと相棒のアンドロイド・カン。
    二人がみつけた『遺跡』に眠るモノとは……?

    「ペンと蛇メタル――或いは、物語試行の終着点」……呪田獺祭作
    ……いやいやいやいや、これは正直紹介しがたい。
    物語というモノがまるで存在しない物語、筋書きなどはましてない。
    これは一人の文学青年が蛇メタルを聴きながら書いた一種の実験小説。
    呪田獺祭流小説作法は極めて読みづらく、果たしてアナタは最後まで、
    読み解いていくことが出来るだろうか?

    以上四篇、いずれも趣向の違うロックでパンクな短編集!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

ロッキン・パンク・バレリーナ萬燈籠卵子の血税刺青の秘密風祭新興宗教ヒトデ教ピンク〜宇宙篇〜Ω外道祭文第二号 月経の血Alice in the rock 'n' roll

「気になる!」集計データをもとに表示しています。