こちらのアイテムは2015/5/4(月)開催・第二十回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

「あいつらは自分たちとは違う」という病——不毛な「世代論」からの脱却

  • ウ-23〜24 (小説|戯曲・シナリオ)→配置図(eventmesh)
  • あいつらはじぶんたちとはちがうというやまい
  • 後藤和智
  • 書籍|四六判
  • 1,500円
  • 2013/10/10(木)発行
  • 若年層バッシングと非科学的な議論が横行し、「若者の代弁者」が生まれては消えていく世代論。なぜこのような状況が生まれたのか。主に最近40年の世代論の流れを追い、不毛な議論が生まれる深層に迫る。世代論死すべし、慈悲はない。

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

「あいつらは自分たちとは違う」という病——不毛な「世代論」からの脱却古明地さとりの自己形成論講義——市民のための「自己」をめぐる社会科学講座新・幻想論壇案内——東方Project系「評論・情報」コンテンツの新たな展開統計学で解き明かす成人の日社説の変遷——平成日本若者論史5改訂増補版 紅魔館の統計学なティータイム——市民のための統計学Special統計同人誌をつくろう!——調べて、分析して、書きたい人のために「ヤンキー」論の奇妙な位相——平成日本若者論史9香霖堂の社会思想ゼミ——市民のための「社会」をめぐる思想講座提督のための統計学——艦隊決戦統計解析論序説風見幽香の幻想郷開発計画——市民のための経済学の基礎青少年政策の計量分析2——平成日本若者論史10R Maniax Advance——フリーの統計ソフト「R」をさらに使いこなす本天狗組のメディアの世界を覗く旅——市民のためのメディア・コミュニケーション論の基礎「新しい生き方」は誰のため?:統計学から見た若者論・若者向け自己啓発言説の現在——平成日本若者論史12永遠亭のお仕事事情——市民のための疫学と医療統計学の基礎「劣化言説の時代」のメディアと論客:言論と論客の「再帰性」をめぐって——平成日本若者論史Special西行寺幽々子の生命保険数学基礎講座

「気になる!」集計データをもとに表示しています。