こちらのアイテムは2015/5/4(月)開催・第二十回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

聚vol.2

  • Eホール(1F) | D-46 (小説|短編・掌編・ショートショート)→配置図(eventmesh)
  • しゅうぼりゅーむつー
  • 今井優 ケヤキ 独蛇夏子 椿静流 宵眇杓 華音
  • 書籍|A5
  • 300円
  • 2014/11/24(月)発行
  • テーマ:むし

    今回は六名の執筆者が小説を投稿して下さいました。
    コメディ、純文学、ファンタジー、少女ロマンス、ミステリ。
    『聚』という胴体からめいめいに脚が六本ニョキニョキ生えました。

    ○短編小説
    今井優「となりのダーティアーモンドチョコレート」
    「君のことが好きかもしれない」その一言が、彼を殺伐とした学校生活に突き落とした。隣の席のアノ子に衝撃を受けた、一人の少年の物語。どこらへんが「むし」かは、タイトルから推して量るべし。

    ケヤキ「蟲籠のふたり」
    離れに住まう「蟲憑き」の娘アゲハと、その世話係の少女カイコ。孤独な二人が出会ったとき、隔離された空間に、濃密な感情が溶け出す。ヴィジュアル的に美しいイメージの短編。

    独蛇夏子「カナブン」
    個性豊かな運送屋『コメット宅配サービス』に、ファーブル先生と呼ばれる常連客がやってきた。その依頼はいつもと違うもので・・・隠された思いが明かされる物語。

    椿静流「夢死」
    秀麗な文と倒錯的なミステリー。とある別荘で華麗なる交流、その裏に隠されたものとは?瀟洒で耽美な作品世界を堪能して頂きたい一品。

    宵眇杓「神様の標本」
    生まれながらの貴族の少女アリーシャと、不遇を越えてアリーシャの義弟となったレキ。ある日二人は美しい標本の蝶を見る。二人の心に去来するものとは・・・明暗のヤンデレ。歪みをご覧あれ。

    華音「夏の日に」
    智里が部屋から出て行った。結衣のことを「王子様みたい」と言った女の子。結衣は苛立ちながら、浮世離れした考え方の恋人を思い返す。社会人の現実と夢見る心の葛藤が描かれた短編。

    編集:独蛇夏子

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

箱庭の崩壊聚vol.2ドアを挟んで、向かい側A  quarter of a cake手紙Girl Meets Boy春子・ザ☆ダイジェスト 春子と不思議な物語作品集ガラスの街の炉辺ものがたり好きだ 猫のありふれた恋物語

「気になる!」集計データをもとに表示しています。