こちらのアイテムは2015/5/4(月)開催・第二十回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

黒い水 青白い光

  • Fホール(2F) | オ-57〜58 (評論|サブカルチャー)
  • くろいみず あおじろいひかり
  • 山田宗太朗
  • 書籍|文庫判(A6)
  • https://i.crunchers.jp/data/w…
  • 「おまえはおまえたちのその時間はいったい誰の犠牲の上に成り立っているとおまえは思うかもしくはおまえは何も考えていないし何も感じないのかだとしたらおまえはおまえたちの想像力の欠如の報いを当然受けるだろうし具体的には……」

    発表当時、クランチマガジン上で議論を巻き起こした「キチガイ小説」に、メンヘラポエム「三月三日への殺意」、若手研究者による本格批評を加えた三本立てです。

    収録作
    ★小説「黒い水 青白い光」
    ★詩「三月三日への殺意ーこれで終わりー」
    (※音楽:九十現音)
    ★解題「『黒い水 青白い光』とミメーシス」 澤雪

    ※九十現音氏によるPoetry Reading Remix Ver. (Voiceroid+Tenori-On) はこちらから聴けます。


    「黒い水 青白い光」に寄せられたレビュー
    ・「性に対する激しい嫌悪感と、しかしそれとの共存を強いられる人間の「吐き気」に似た葛藤がある」(Y)
    ・「まさに嫉妬と性(シット&ファック)!文章のドライブ感と爆発力が凄まじくロックンロール状態です」(S)
    ・「暴力と性衝動の描写が繰り返されますが、しかし読後の印象はまるでそんなことなかったかのように静かなものとなりました。」(R)
    ・「ところどころ、意図と表現技法のミスマッチが感じられ、作中世界に入り込めませんでした。しかし、野心は素晴らしい!」(SH)

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

アヴァンギャルドでいこうvol.3アヴァンギャルドでいこうvol.2アヴァンギャルドでいこうvol. 1おかあさんといっしょエーデルワイス黒い水 青白い光スーパー・ファッキン・ドライ

「気になる!」集計データをもとに表示しています。