こちらのアイテムは2015/5/4(月)開催・第二十回文学フリマ東京にて入手できます。
くわしくは第二十回文学フリマ東京公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

Kulturtrieb-G Vol.3

  • Fホール(2F) | オ-62 (評論|サブカルチャー)
  • くるとぅーあとりーぷ
  • 鈴木真吾 他
  • 書籍|A5
  • 1,000円
  • http://www.bunfreeinfo.com/KT…
  • 2011/11/3(木)発行
  • 2012年11月の第13回文学フリマから頒布。オンデマンド174頁、カラー2頁。

    内容詳細→文学フリマwiki

    3冊目ということで、それなりにDTPにも慣れ始め、デザインやフォントへの意識が高まり、ヒラギノ明朝を導入。デザイン面も色々と試行錯誤。内容は過去最大の量で、編集作業も修羅場を超えすぎて半死。

    入稿段階で印刷所がpdfを受付けていないことに気づき、急遽某社に依頼したら特急料金で爆死。過去最高の売り上げ数を記録すれど、一向に赤が埋まらなかったという……。


    特集1 メンズリブ×マゾヒズム――父権制倒錯からの解放、あるいは緩やかな下降願望との戯れ
     ・男性のマゾヒズムについて色々。

    特集2 『魔法少女まどか☆マギカ』
     ・2011年の前半に圧倒と的な話題をさらった『魔法少女まどか☆マギカ』に、多角的に迫る。
     ・ゼロ年代的な批評、アニメ論とは程遠いひねくれ者たちによるキッカイな論集。

    ・表紙・挿画: 横田沙夜

    内容紹介ツイートまとめ

    ※手持ち在庫無しのため、委託にて取り扱い中。

    タコシェ
    Comic Zin

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

Kulturtrieb-G Vol.2Kulturtrieb-G Vol.1 NeubauKulturtrieb-G Vol.5Kulturtrieb-G Vol.3Kulturtrieb-G Vol.4

「気になる!」集計データをもとに表示しています。