こちらのアイテムは2022/10/2(日)開催・第七回文学フリマ札幌にて入手できます。
くわしくは第七回文学フリマ札幌公式Webサイトをご覧ください。(入場無料!)

全員がサラダバーに行ってる時に全部のカバン見てる役割(サイン本)

  • か-03〜04 (詩歌|俳句・短歌・川柳)→配置図(eventmesh)
  • ぜんいんがさらだばーにいってるときにぜんぶのかばんみてるやくわり
  • 岡本雄矢
  • 1,650円
  • ☆サイン本です!

    誰にでもあるこんなトホホ、あんなトホホ。
    でも、ここにあるのは、とびきりのトホホ。 ――あなたに明日笑ってもらうために、世界の片隅で、僕の不幸をつぶやいてみました。 “歌人芸人"による、フリースタイルな短歌とエッセイ。
    穂村弘さん、俵万智さん、板尾創路さん絶賛!
    ・あの数ある自転車の中でただ1台倒れているのがそう僕のです ・星空が綺麗なことで有名な露天風呂でのすごい曇天 ・さっきまで順調だったレジの列 急にもたつきだす僕の前 ・頼んでたラーメンよりも200円高いのがきたがなにも言わない ・たかが5分そんな遅刻も7年で8400分6日待ってる ・「またムール貝ですか?」ってまたムール貝頼んだらダメなんですか? ・死にたいと呟くあいつの腸にまで生きて届いているビフィズス菌 ・写ルンですあるんですけど撮るものがないんです撮る人いないんです ・趣味 君のLINEを見返すこと 特技 君から返事が届かないこと ・歯磨きのリズムキモいと言われてる同棲3日目の夜のこと ほか。 短歌で切なく、エッセイでさらに切ない!

ログインしませんか?

「気になる!」ボタンをクリックすると気になる出店者を記録できます。
「気になる!」ボタンを使えるようにするにはログインしてください。

同じ出店者のアイテムもどうぞ

平熱ボタン短歌バッジ短歌ポストカードみかん絞りひとり遊びとひとり言7人もいらない!五線譜もしくはストライプ vol.2全員がサラダバーに行ってる時に全部のカバン見てる役割(サイン本)三十一筆箋 −猫猫−既読高城紙面三十一筆箋 −猫−柴田有理ポストカードこれから猫を飼う人に伝えたい11のこと猫のいる家に帰りたい枡野浩一全短歌集リーフレット